Z会中学数学テキストスタイル本科の教材内容一覧(スタートセット&通常講座)キャッチ画像

Z会中学の数学講座は安いのに充実!一番おすすめの問題集

  • 2020年2月18日
  • 2020年3月18日
  • study
  • 246人も読んでくれた!

ウチの娘はしばらくZ会を続けていたのですが、今はその教材を弟が使っています。

 

娘が受講していたのはほんの数ヶ月ですが、Z会は受講を始めた月に一年間に必要な総まとめ的な教材を追加料金ゼロでプレゼントしてくれるんです。

その教材が使いやすくて、日々の予習復習&定期テスト対策としても十分活用できるクオリティでかなり助けられています。

 

その中でも今回は、Z会中学講座のテキストスタイル数学(高校受験コース本科)のご紹介をしたいと思います!

Z会 中学生向け講座 →



Z会中学数学テキストスタイル本科の教材内容一覧(スタートセット&通常講座)

Z会中学の数学問題集一式の図

Z会テキストスタイル(紙タイプ)は「スタートセット」と「ZStudy本科(高校受験コース)」の2種類に分かれています。

「スタートセット」は新規入会時と学年が繰り上がったタイミングの春先に送られてくる特典的な教材で、「ZStudy本科」は毎月郵送される月一の教材です。

それぞれどんな特徴があるのでしょうか?

もぶこむ。ひよちき。教師的指導の図

Z会 中学生向け講座 →

Z会中学数学スタートセット(高校受験コース)の詳細

Z会中学の数学問題集スタートセット詳細の図

数学スタートセット(高校受験コース)は、

  • 「定期テスト攻略ワーク数学」
  • 「スキマ学習」
  • 「確認テスト数学」

この3つの教材がセットになっています。

 

出題範囲は学年ごとに同じなのですが、それぞれ内容や難易度が違います。

Z会 中学生向け講座 →

数学Z会「定期テスト攻略ワーク」の特徴や難易度

Z会中学の数学講座問題集定期テスト攻略ワーク詳細の図

定期テスト攻略ワークは一年間分の範囲をしっかり網羅したお得な問題集で、ボリュームも文句なしの150ページ越えです。

巻頭には小学校の復習(中1の場合)と、巻末には学年全体の総まとめがあり、小単元ごとに解説やヒントがありつつの基礎問題演習になるので、自力でも勉強を進めることが可能です。

Z会中学の数学講座定期テスト攻略ワークの内容の詳細図

一通りの基礎問題が終わった後には、ノーヒントの練習問題&応用問題もあるので、ステップアップがしやすい!

※息子の話だと、ここに出てくる応用問題のレベルと学校指定のワーク内の応用問題のレベルは同等程度ということです(息子の主観)

 

そこから更に、小単元のまとめとして「チャレンジ問題」のページがあったり、大単元のまとめとして「実力UP問題」が設置されています。

各々に取り組んだ印象としては、

  • 「チャレンジ問題」・・・応用問題ページ以上に難しい
  • 「実力UP問題」・・・基礎がメインで応用問題もある

という印象だったそうです。

 

「定期テスト攻略ワーク(中1数学)」のざっくりとしたイメージをお伝えすると、基礎と応用の割合は「1:1」くらいの体感。

どちらかというと基礎学力の向上がメインの参考書と言えます。

もぶこむ。ひよちき。いいね好感

Z会 中学生向け講座 →



数学Z会「スキマ学習」の特徴や難易度

Z会中学の数学講座スキマ学習の詳細図

小単元ごとに解説ページ(1p)と練習問題ページ(3p)があって、全てのページが計算問題になっています。

厄介だなと思いがちな図形やグラフ、文章問題はないものの、計算自体が難しく解くのに時間がかかるような問題も多く、計算力をつけることに特化した問題集です。

 

ちなみに息子の主観によると、

「基礎的な計算問題」と「応用的な頭をひねるタイプの計算問題」だと、「 基礎と応用→ 2:3 」という割合だそうで、見た目によらず難易度は高いということが判明しました(笑)

もぶこむ。 とりちき。 へえぇ

Z会 中学生向け講座 →

数学Z会「定期テスト攻略ワーク確認テスト」の特徴や難易度

Z会中学の数学講座定期テスト攻略ワーク確認テスト詳細図

教材の厚さは3mm位とかなり薄めなのですが、中を開くとこのように問題がびっしり並んでいます。

スキマ学習のようなゆとりは一切ないので別の用紙に書いていく形ですね。

 

テストに出そうな実践的な問題が多く出題されているのはもちろんのこと、一番の特徴は 応用問題の難易度の高さ です。

 

この確認テストは、一つの単元が2ページずつになっていて、最初のページが「A」、後半は「B」のページになっています。

「A」のページには基礎問題もちらほら出題されているのですが、「B」のページはかなり難しめの応用問題もあるようです。

 

スキマ学習や定期テスト攻略ワークで出題されていた難しめの問題が「一般的な応用問題」だとすると、確認テスト「B」の難解問題は「 さらに突っ込んだ応用問題 」という印象です。

 

壁にぶち当たっている本人としてはちょっと辛いかもしれませんが、ここまで難易度が高い問題に触れることができるのはかなり有難い。

この問題集はそのまま受験対策用の参考書としても大いに役に立ってくれそうです。

 

ちなみに 基礎と応用の割合は1:3 という体感だったそうです。

Z会 中学生向け講座 →



Z会中学生_数学ZStudy本科(高校受験コース)の詳細

Z会中学生_数学ZStudy本科(高校受験コース)の詳細図

毎月送られてくる「数学ZStudy本科(高校受験コース)」は、通っている中学校のカリキュラムに合わせて教材が郵送されます。

 

冊子自体は薄めですが内容はかなり濃くて、計算の解き方やコツ・アドバイスなどの解説がメインの参考書です。

解説をよく読みながら進めていけば、予習にも対応できるような内容だと思います。

(ただ、文字量が多いので集中力がない場合は辛いかもしれないので、その場合はタブレット教材や動画授業と併用すれば打開できるかもしれません。)

 

数学ZStudyの概要としては、全体的な説明が数ページ、それに伴った問題演習が数題、教材の最後に掲載されているまとめ問題をクリアしたら提出課題の添削問題に取り組む流れです。

一ヶ月分の確かめをこの参考書一冊で対応できるのは有難いですね。

※添削問題はZ会に1枚提出するごとに0.5努力賞ポイントがもらえて、35ポイントから図書カードなどに引き換えが可能です。

もぶこむ。とりちき。良いね賛同の図

Z会 中学生向け講座 →



Z会本科とスタートセットの違い

Z会本科は解説がメインの教材で、スタートセット一式(定期テスト対策)は問題演習に特化している印象が強いです。

特に数学の場合は

  • 基礎学力の向上には  ・・・  「定期テスト攻略ワーク」
  • 計算力の向上には ・・・   「スキマ学習」
  • 応用力の向上には ・・・   「確認テスト」

という感じでキレイに役割分担されている印象があるので、その時の状況に応じて必要な教材を進めていくのが良さげと思います。

 

ちなみに息子が通う公立中学校の定期テストには、確認テストBページの難易度高めクラスの難問はまったく出題されないので、テスト前は学校指定のワークばかりをやっていました。

どちらかというと受験対策用に役立ってくれいてる印象なので、ぜひこれからもどんどん活用して欲しいと切に祈るばかりです(笑)

 

また、この「ZStudy本科(高校受験コース)」は、姉のお下がりにも関わらず一年間相当役に立ってくれたので、正直なところ今年も欲しいなと思っている程です。

実際のところスタートセットのテキスト3冊だけでもかなり使えるので、まずは一ヶ月受講してみる、という選択肢も十分ありだと思います。

 

今年バージョンのZ会数学をGETした際にはまたこちらの情報も更新しますね!(^-^)

Z会 中学生向け講座 →





\ ささっと資料請求コチラ /



Z会中学数学テキストスタイル本科の教材内容一覧(スタートセット&通常講座)キャッチ画像
なまらおすすめ。最新情報 ( *´ω`* )
>LINEお友達を募集しています!

LINEお友達を募集しています!

LINEアカウント ゆきちき@もぶこむ。のお友達を募集しています!もぶこむ&とりちゃん。感想やご要望、その他リクエストなど頂けるとむっちゃ励みになりますっ。お友達になってくれた方には、たまにゆきちき。のつぶやき&更新情報なんかが届いたり、ごく稀に壁紙とかも届くかもっ(´`*)笑

CTR IMG