初心者が作る簡単だけど本格的なスープカレーのレシピ

北海道といえば「スープカレー」!!

というお声を時々耳にするので、今回は家庭でできる「なるべく本格的なスープカレー作り」に挑戦してみました!

私にしては珍しく本格的!にw スパイスなんてものも買ってみましたよっ(笑)

初心者が作る!本格スープカレーの作り方

ということでですね、まずはいつものように今回使った材料を、でで〜っとまとめてご紹介していきます♪

スープカレーの材料(2~3人前)

鶏むね肉1/2〜1/3 枚
玉ねぎ1玉
人参1/2〜1本
かぼちゃ薄切りにして何枚分か
なす1本
ピーマン1〜2個
しめじ1/2株
レンコン小1節
じゃがいも1〜2個

 

カレーパウダー大さじ2杯
クミンパウダー大さじ2杯
カルダモン大さじ1杯
ガラムマサラ大さじ1杯
ターメリック大さじ1杯
コリアンダー大さじ1杯
チリパウダー小さじ1/2杯

 

にんにく小さじ1杯
しょうが小さじ1杯
トマト缶1/2缶
バジル小さじ1杯
サラダ油(炒める用)少々
1リットル (+α 注ぎ足し用)
コンソメ3個(or大さじ2杯)
少々

※絶対この量!という決まりはないので好みに合わせて加減をしてください(´◡`)

 

・・・とこの材料の多さを先に見てしまうと、それだけでくらくらっとしてしまいますよねw(何と言っても今回は珍しく本格的!笑)

もちろん具材はあるものだけでも十分!スパイスも好みが大きいので、人によってはカレーパウダーのみだったり、クミン+カルダモン+ターメリックのみ・・なんて人もいるそうです!

つまり具材もスパイスも自分の好みでOKってことですね。
いつものカレーの具とカレーパウダーだけでも地味にイケそう(笑)

本格スープカレー!いざ調理に入るっ

と材料の多さに若干ひるみつつも、早速作っていきます!

卵を入れる場合はゆで卵も作っておきます
ご飯も炊いておこう

素人の本格スープカレー作り① 具材を切って玉ねぎ&鶏肉を炒める

まずは具材を先に一通り切ってしまいましょう!玉ねぎの皮などの余った部分はスープの出汁に活用するので取っておきますよっ♪

スープカレーの具材の図

特に今回は皮やヘタなどを再利用するので、間違って捨てないように要注意ですっ。

玉ねぎはみじん切りにして飴色玉ねぎにしちゃいましょうっ(´`*)

スープカレーの玉ねぎを飴色になるまで炒めた図

玉ねぎは弱火〜中火で炒めます!ちょっと焦げが気になる〜という時は少量の水を注いであげると落ち着きます。しかも飴色になりやすくなります♪

飴色玉ねぎは時間がかかるので、同時に鶏肉も炒めてほんのり焦げ目がついてきたら取り出しましょう!(塩こしょうを振る!)
スープカレーの鶏肉を炒めて取り出した図

そして、 鶏肉を炒めた時に出た脂を再利用 して、先ほどのスープだしの素(玉ねぎの皮など)を炒めます!

いい感じに焼けてきたら、そこへ更に鍋に計量してあった水1リットルを注いで、弱火でぐつぐつ煮込みます〜♪
スープカレーの出汁を煮込む図

煮込み気になる人は無農薬野菜をチョイスっ。

素人の本格スープカレー作り② 大きな具材をレンチン&スパイスの調合!

・・とここまでで、玉ねぎを炒めながらスープを煮込んでいる状態が続いている訳ですが、この間に他の大きめの野菜たちも電子レンジで軽く熱を通してあげます!

スープカレーのジャガイモを電子レンジで加熱

最後にスープと一緒に軽く煮込むのでしっかり火が通り切らなくても全然OK、ある程度加熱ができれば万々歳です(´`*) ※野菜によって熱の通り具合がかなり違うので、レンチンは各野菜ごとにっ

野菜に水をかけてからチンをすると全体に熱が通りやすくなる!
レンチンの目安(600〜800w)
じゃがいも 4分
人参 3分
かぼちゃ 2分
レンコン 2分
その他野菜 1分

スープカレーの野菜を電子レンジで加熱し終わった図

 

ついでに今のうちにスパイスも調合しちゃましょうっ。
スープカレーのスパイス調合の図

素人の本格スープカレー作り③ 飴色玉ねぎにトマト缶→スパイス→スープと投入〜

そうこうしてる間にすっかり飴色玉ねぎが完成したので、そこへ更に トマト缶半量、にんにく、生姜 も投入して更に煮込みます!すると・・

スープカレーを煮詰めてカレーロード作成中の図

 

このようにカレーロードが出来上がるほど煮詰めたら、そこへスパイスも投入して混ぜちゃいます!
スープカレーのスパイスと旨味を混ぜ合わせた図

ついでにお隣で煮込んでいたスープだしもザルでこしていきましょうっ。

スープカレーの汁をザルでこしている図

 

このまっちゃっちゃを、スパイスカレーと合体だぁ〜ヽ(。´Д`。)ノ

スープカレーのレシピ、スープに野菜を投入

この時、コンソメ(2個)と塩をひとつまみ、バジル小さじ1杯を加えて軽めに5分くらい煮込みます。

その他の野菜たちも別に軽く炒めて焼き目をつけておきましょう〜
スープカレーの野菜を炒めて焼き色をつけている図

あとはお皿に盛れば完成です〜(*´∀`*)ノ
素人が作る本格スープカレー、完成っの図

とこんな感じなのですが、私も何度か作ってやっと程よい辛さの味付けにすることができましたが、最初作った時は実はむっちゃ辛かった・・(;;)

そんなに辛くなってしまった理由ですが、その時はどうやらチリペッパーを入れすぎていたようでした。(今回のレシピは程よいピリ辛分量なので安心して下さいっ)

ひよちき。もぶこむ。しかめっ面の図

カレーの辛味はチリペッパーの量で決まるそうなので、辛味が苦手な方はチリペッパーを入れないのもアリかもしれませんっ。

あとは、食べる時にカレーの中にほんの少しヨーグルトを投入しても辛味が落ち着いてくれます(加熱NG!)

・・と辛味の話ばかりしていますが(笑)肝心の味ですが、この方法でスープカレーを作ってみたら、思ってた以上にお店っぽい味わいになってくれたのでかなり嬉しかったですっ。

スパイスを揃えるのは出費な印象がありがちですが、今回スープカレー用に購入したスパイスは、全部合わせてもスープカレー専門店の一皿分になるかどうか位の金額でした!それで何回分かのスープカレーをたっぷり作ることができるんだから結構お得な気がしましたね(笑)

しかもスパイスってひとつひとつ香りが違ってなんだか楽しいっ♪ 私個人はカルダモンの香りが好みでした(´◡`)

あとは自分の好みに合わせて味わいを改良させられるのも、自作スープカレーならではの楽しみだなって感じました。

スパイスってひとつひとつに効能があるらしく、なんとなく食べた後は元気になったりスッキリしたり!

やースパイスの世界って奥が深い!これはハマってしまいそうな雰囲気ですね(笑)

「お店に行かなきゃ食べれる訳ない!」と思っていたスープカレーが手軽に家で味わえる。家で気兼ねしないでのんびり家族で食べるとそれだけでも美味しさ倍増ですよね(´`*)

自作スープカレー作り、楽しいのでまたやってみようと思います!

スープカレーを作るときのポイント&「辛すぎた〜」の対処法一覧

  • チリペッパーの入れすぎに注意!(カレーパウダーの中にも入っていることが多いので、辛味が苦手なら入れないのもアリ)
  • 「やばい辛い!」と思った時は、水を足しつつ薄まった分はコンソメ・塩で味を整えると程よく緩和されます
  • それでも辛い時は食べる直前にヨーグルトと混ぜて!(加熱はNG)
  • それでもどうしても辛い時は更にがっつり水を足して、市販のカレールーも入れて普通のカレーにリメイク(笑)

って、これはいずれも私の失敗&体験談ですが、でもこのリメイクカレーは地味に美味しかったですよっ(笑)

やっぱスパイスが入っているからか、本格的な「普通の美味しいカレー」になってくれました!(それでもちょっと辛かったけど笑)

 

パレットに絵の具を足すみたいな楽しさは自作カレーならでは! よかったら一度やってみて下さい〜(◜◡◝)

ゆきちき。もぶこむ。ライン公式アカウント友達募集中

なまらおすすめ。最新情報 ( *´ω`* )
>LINEお友達を募集しています!

LINEお友達を募集しています!

LINEアカウント ゆきちき@もぶこむ。のお友達を募集しています!もぶこむ&とりちゃん。感想やご要望、その他リクエストなど頂けるとむっちゃ励みになりますっ。お友達になってくれた方には、たまにゆきちき。のつぶやき&更新情報なんかが届いたり、ごく稀に壁紙とかも届くかもっ(´`*)笑

CTR IMG