鶏むね肉で安上がりフライドチキン♪ 作り方&味付けも

鶏むね肉で安上がりフライドチキン♪ 作り方&味付けも

今回は鶏むね肉と手軽な調味料ばかりで出来ちゃうフライドチキンのレシピですっ。

 

なんと言っても鶏むね肉はお手頃価格。

我が家のクリスマスは鶏むねチキンで決まりです(笑)

 

ちなみに動画でもご紹介していますっ↓↓↓ (顔がヤバイですね笑)

鶏むね肉の安上がりフライドチキンの作り方

まずは材料からご紹介していきます!

鶏むね肉フライドチキン(3~4人ぶん)

卵(卵液用)2個
鶏むね肉どーんと2枚
油(揚げ用)適量
☆ 水500ml
☆ コンソメ顆粒大さじ1杯
☆ 塩小さじ1/2杯
☆ ローレル(あれば)1枚
♡ カレー粉小さじ1/2杯
♡ ナツメグ(あれば)小さじ1/2杯
♡ カルダモン(あれば)小さじ1/2杯
♡ マジックソルト(あれば)小さじ1/2杯
♡ 塩こしょう小さじ1杯程度
♡ 塩小さじ1/2杯
♡ ブラックペッパー小さじ1/2杯
♡ 粉にんにく小さじ1杯
♡ 小麦粉大さじ4杯
♡ 米粉(あれば)大さじ4杯

※米粉がない場合は小麦粉90gでっ。

 

とこのように、複数の調味料を調合していますが、マジックソルトや香辛料(ナツメグ・カルダモン)がない場合は、塩こしょうを2倍にしてもOKです!

 

では早速、作っていきましょーっっ!!

もぶこむ。とりちき。いえーい!の図

鶏むね肉フライドチキンの作り方① 鶏むね肉を低温調理で煮る

まずは鶏肉を大きめに切ります。
フライドチキン用の鶏むね肉を切った所

次に「☆」の材料を鍋に入れて、火にかける前に切った鶏肉も投入します。最小の熱量で10分ほどかけてゆっく〜り火を通すとお肉が柔らかく仕上がり易いです♪

鶏むね肉用のフライドチキンを煮るところ

鶏むね肉フライドチキンの作り方② 鶏むね肉にまぶす粉を作る!

鶏肉を下ゆでしている間に調味粉を作ります!

と言っても「☆」の材料をひとまとめにして混ぜ合わせるだけっ。

フライドチキン用の調味粉を混ぜ合わせたところ

その間に、スープで茹でた鶏むね肉はザルなどに開けておきます。

※ 茹で汁はアクが溜まっているので、あみじゃくじ等でキレイに取り除けば、鶏の旨味たっぷりの激ウマ鶏スープになっています!適度に水を加えて好みの野菜を入れ、軽く煮込めばあっという間に絶品チキンスープの完成です♪♪(お好みで茹でた鶏肉をちぎっても◎)

鶏むね肉フライドチキンの作り方③ 卵液&粉を二度づけ!さらに2度揚げも

生卵をボウル等でといたら、「卵液」→「粉」→「卵液」→「粉」の順で、茹でた鶏むね肉につけていきます。

卵液と粉は鶏肉に二度づけをするのがポイント!の図

油を鍋などに移し、粉がついた鶏むね肉をそっと入れていきます。

弱火で5分ほど揚げると、一度キッチンペーパーなどを敷いたバッドなどに移します。
フライドチキン用の鶏むね肉を一度だけ揚げた図

この状態で10分ほどさましまします。(一度に全てを揚げきれない場合はこのさまし時間で第2陣を揚げてしまいます!)

そしてその後もう一度、中〜強火で3〜5分揚げたら完成です!(火加減&時間は様子を見てっ)
鶏胸肉の安上がりフライドチキンの完成です!の図二度揚げは無理にしなくても良いのですが、やった方がじゅわ〜っと柔らかくて美味しいフライドチキンになりやすいです♪

 

鶏むね肉を使っているからか、一瞬唐揚げを作ってるような錯覚に陥るのですが、食べてみたらしっかりフライドチキンなんですよっ(笑)

家にある調味料で、しかも鶏むね肉で出来るので「今日は唐揚げの替わりにフライドチキンにしよ〜♪」なんてチョイスもありだと思いますっ(´`*)

 

これぞ安上がりレシピ。

3〜4人前たらふくフライドチキンを食べれるのに、材料費300円ちょっと!これは鶏むね肉にしかできない芸当ですねっ(笑)

 

冒頭にも言ったように、我が家はこれで今年のクリスマスを乗り切りますっっ (*´∀`*)ノ go

 

安くてジューシーなフライドチキンを食べたい時は、ぜひ挑戦してみてください♪♪

 

最後にもう一度動画(´`*) ↓↓↓

 

ゆきちき。もぶこむ。ライン公式アカウント友達募集中

鶏むね肉で安上がりフライドチキン♪ 作り方&味付けも
なまらおすすめ。最新情報 ( *´ω`* )
>LINEお友達を募集しています!

LINEお友達を募集しています!

LINEアカウント ゆきちき@もぶこむ。のお友達を募集しています!もぶこむ&とりちゃん。感想やご要望、その他リクエストなど頂けるとむっちゃ励みになりますっ。お友達になってくれた方には、たまにゆきちき。のつぶやき&更新情報なんかが届いたり、ごく稀に壁紙とかも届くかもっ(´`*)笑

CTR IMG