ディアウォールと2×4材を使って黒板を自作した時の回想録

  • 2019年7月10日
  • 2019年10月24日
  • ideas

今回は私が数年前にした黒板DIYのお話が出来ればと思います。

・・もうかなり前のことなので、記憶が怪しい点も多々あるのですが(笑)

ただのもの忘れやん。

今の家に引っ越したばかりの物もちゃんと揃ってない時期、新しいお家に住むことが出来てウキウキしていた私は「なんか面白いことをやりたいっ」と胸をときめかせていたんです。

もぶこむ。とりちき。ウンウン納得

そんなタイミングで初めて目にしたのが、あのディアウォール

ディアウォールと2×4材で黒板自作。ディアウォールのup画像

「こんな便利なものがあるんですよ〜♪」と筋肉系のDIY好きユーチューバーが画面の中で熱弁してました。

ディアウォールはみなさんご存知、バネが内蔵されたDIYパーツ!賃貸住宅の強い味方です。

ディアウォールと2×4材で黒板自作。ディアウォール構造バネで板を固定

単純な私は「ち ょ う よ さ そ う !」とすっかりノリノリ♪

「それならディアウォールと黒板を組み合わせれば素敵な部屋になるんじゃないかっ」とディアウォールを使って黒板を設置する方向で妄想を膨らまします(笑)

それから数日後、部屋の寸法を図りなんとなくの設計図を持ってホーマックへ向かいます。

  • 2×4材は店員さんが一瞬でカットしてくれる。
  • カットした木材は貸出軽トラで自力で運ぶ。

軽トラの運転は初だし、木材で後ろもちゃんと見えないしっ(汗)ちょっと運転が怖い〜(;;)

 

そんなこんな、材料が無事揃って黒板を作り始めました。

 

2×4材とディアウォールでどうやって黒板を作ったか

まずはその時に使った材料からご紹介を。

 

ディアウォールと2×4材で黒板自作。材料一式

黒板にする板
(なんという板か覚えてません;;・・とにかくその場で一番安かった板を買いました!サイズは182×91とそこそこ大きめ)
2×4材 ・・・ 4本
(柱用の縦が2本・支え用の横2本)
2×4材を固定するためのL字型の金具 ・・・ 4つ
黒板を固定するカギ爪みたいな形の金具 ・・・ 6個
(強度が心配だったので、下側の金具を2つずつ左右(上は1つずつ左右)に設置しました)
止める用のネジ ・・・ いくつか
ディアウォール(2×4用) ・・・ 2組
(2個 ×2セット)
黒板塗料 ・・・ 170ml × 2つ
念のため2つ買ったのですが、実際使ってみたら1つで丁度足りる位でした!

もぶこむ。とりちき。へえ共感

作った手順

ここからは実際に黒板を作っていった手順をご紹介します♪

1. 黒板塗料を塗る

最初に黒板用として買った一枚板に、黒板塗料を塗っていきました。

塗る時は写真のようなローラーを使用しました(そっくりなものが百均で売ってて価格破壊を実感)

ディアウォールと2×4材で黒板自作。黒板塗料を塗るための道具一式

 

ちなみに、この時使った黒板塗料は、ターナー色彩株式会社の「チョークボードペイント」というアイテムで「色味がネイビーってなんだか斬新」というだけの単純な理由で決めました(笑)

ディアウォールと2×4材で黒板自作。チョークボードペイントのネイビーが良さげ!

 

ではでは、四角いバケツのような容器に黒板塗料を入れチャポチャポさせたら、いざ塗り始めます。

ディアウォールと2×4材で黒板自作!黒板塗料をローラーで塗るのって楽しい!

 

塗り終わったら乾燥させて、乾いているのを確認したら重ね塗りをしていきます。(確か下地なしで黒板塗料は二度塗りをしたと思います)

ディアウォールと2×4材で黒板自作!黒板塗料は二度塗りをしてムラを無くす。そして乾かす

 

ついでなので黒板を固定させる用に買った金具も、今のうちに黒板色に塗ってしまいます。

ディアウォールと2×4材で黒板自作!金具にも黒板塗料を細かく塗っていく

 

 

黒板を乾かしている間は、下手に動かせないからはっきり言って暇です(笑)

折角なので鉛筆とかはたき棒とか色んなものにふざけてペイントしましたが、意外とどれも良さげな仕上がりでした(笑)

ディアウォールと2×4材で黒板自作!なんでもかんでも黒板塗料を塗っていく(ウクレレにも塗りました)

 

乾くのもそんなに何時間もかからなかったので、乾きやすい塗料だったのかもしれないですね(◜◡◝)

※広範囲に塗ったため、ムラが出来ないか心配で長めに放置した覚えがあります

 

2. 柱を組み立てていく

非常にシンプルな行程ですが柱を、縦2本・支え用に横2本をL字の金具で固定させ、柱だけを先にディアウォールで設置しました。

ディアウォールと2×4材で黒板自作!柱同士を支えてくれるL字金具!

 

ちなみに拡大図もっ。

ディアウォールと2×4材で黒板自作!柱同士を支えてくれるL字金具!拡大図

 

3. 合体。

次に登場するのがカギ爪の様な形をした金具です。

表側にも裏側にもネジ用の穴が空いているから、色んな使い方ができそうです。

ディアウォールと2×4材で黒板自作!柱と黒板を合体させる鉤爪金具

 

まずはカギ爪金具の、柱と接する部分(裏側)のみをドリルで固定させます。

金具が柱に固定されたのを確認したら、そこへ黒板をスライドさせてはめ込みました。

 

この時使ったカギ爪金具(本当の名前を知らない・汗)の数量は、

  • 下側は左右に2つずつ計4個(強度を上げるため)
  • 上側は左右1つずつ計2個

全部で6個です!

 

黒板をはめ込んだら、黒板を固定させるために、今度はかぎ爪金具の表側の穴もドリルで固定しました。

ディアウォールと2×4材で黒板自作!黒板板をはめ込んだらネジで固定!

 

 

完成図は急に最近の写真になって使用感がにじみ出てしまっておりますが、こんな感じです(笑)

ディアウォールと2×4材で黒板自作!完成図

ご覧の通り塗料を塗った直後と比べると少し色味が薄くなっている感じがしますね。

それより目が行くのは落書きの方。

そうそう。今ではただの娘の落書きスペースとして大活躍しています(笑)

あんた本当にそれで良いのか。

そうなんですよね。ここまで子供達に愛されている黒板なので、今回思い切って私の部屋から居間に引越しをしました(笑)

モノが大きかったので結構大変でしたが、すっかり我が家の居間になじんでおります🎶

もぶこむ。とりちき。いいね!

変化の激しいディアウォール市場(笑)

再び私の中でディアウォール熱が再発していることもあり、今回はいくつかホームセンターをうろうろ調査しました。

当時黒板を作った時は、ディアウォールってやつは色違いの3種(?)くらいしかなかったと記憶しているのですが、今ってむっちゃいろんなディアウォールがあって驚きました!(私が知らなかっただけの可能性も高い・汗)

 

2×4材だけだった筈のラインナップは、

  • 1×4
  • 1×6
  • 2×6
  • 連結用
  • 固定用(棚)

と種類を増やした上にフラットタイプが加わったりとか、バリエーションがむちゃくちゃ増えている訳です。

 

ガチで、売り場の棚一面がディアウォールしかない状態でした(笑)

しかもディアウォールをよりお洒落にした類似品(ラブリコアイアンと言うらしい)とかもむっちゃ売られてる・・

もうその場が既に、ディアウォール天国です(笑)

もぶこむ。とりちき。ディアウォール類似品に感動

あと、ついでにホーマックにも行ってみたら、天国ほどの品揃えにはほど遠かった/(^o^)\

失礼。

でも代わりに、ディアウォールのプライベートブランド版(DCM)みたいなアイテムが揃っていたんです!

種類は2×4一択でしたが、色は白と茶色があったし、ディアウォールの様にジョイント用や棚用もあるし、形もフラットだから馴染みやすそう♪

価格もディアウールと比べた印象だと100円くらい安いから、一度に沢山使いたい時とかは強い味方になってくれそうです!

※ホーマックの廉価版ディアウール(DCM)をよく見ると、小さく「ラブリコ」と書かれていました!どうやらラブリコにはプラスチック版とアイアン版があるようだとそこで初めて知りました。

 

今回居間に黒板を移動したり、色んなホームセンターに行ったりで、ますます2×4材&ディアウォールへの夢が膨らんでいる私です。

特に、私が知らなかった1×6や2×6タイプのディアウォールを縦に使えば、そのぶん奥行きのある棚を作れる筈なので、用途がさらにむっちゃ広がりそうです!

 

できることなら家中をディアウォールまみれにしたいっ♪

・・ただ、具体的にどんなアイテムを作るかは現状ノープランです(笑)

もぶこむ。ひよちき。もうええわ呆れ

SNS上では色んな方々がすごく上手にツーバイ材を活用されているので、その様子を参考に、計画ねりねりしていきたいですねっ♪

 

壁の一面を黒板にしたい時の注意点

当たり前のことしか言えない気はするのですが、私自身はやってみるまで気がつかなかった所もあるので念のためにっ(笑)

 

実際にディアウォールを使ってみた印象ですが、木材の長さが長ければ長いほど、設置する(はめ込む)時に大きな力が必要になる気がしました。

特に2×4材をはめ込む時、天井と垂直な状態に導く微調整にはかなり手を焼きました^^;

腕がぷるぷる。

考えてみたら、DCMラブリコだと微調整がもろ突っ張り棒形式だったので、女性でも設置の際の難易度が下がる気もします。(ただしやってないからなんとも言えない笑)

せっかくなので、人気が上がっているという、ラブリコやウォリストなどの類似品も活用してみたいですね♪

 

あとは黒板の板をチョイスする時です!

 

ホームセンターに行くと、色んなタイプの一枚板が売られていて、知識ゼロの私はかなり戸惑ってしまいました(笑)

黒板にするからには、ある程度の強度も欲しいし、黒板を使っている途中でささくれなんて出来たら致命的です(;;)

そんなことを考えながら、条件をクリアしつつ値段的にも安めの板を見つけたのでその板をチョイスした訳ですが、、わたし的にはとにかく重かったんですっ(笑)

もぶこむ。とりちき。笑くすくす。

今回久しぶりにホームセンター巡りをして同じ様に一枚板も見ていたら、ダントツで安いのは石膏ボードでした。

石膏ボードだったら強度もあるしささくれの心配も無用だから、黒板として使うには優秀だと思うのですが、結構重いから設置する時は大変かも・・なんてこともあらかじめ頭に入れた上で板選びが出来たら、取り付けの際に戸惑わずに済みそうだな、、と思いました!(私は考えてなかったので戸惑ったw)

 

その他の点は、木材のカットはお店でしてもらえるし、軽トラ貸出や配送サービスを使えば、大きな車を持っていなくても大丈夫。ネジを止める時に電動ドリルがあれば便利かな?!って位の印象でした。

黒板塗料の下地もウチの場合は無くて全く問題なく、塗り直しもしてないけど数年経った今でも変わらず愛用できています!(ただしフレッシュな青みは半減したw)

 

何より黒板があると、色んなアレンジをその日の気分で楽しむことができるから、気持ちが明るくなりました♪

設置の時はちょっと大変でしたが、頑張って良かったなって思います(´◡`)

 

実際部屋に黒板を設置してみて、DIYど素人の私でも、板の重みと2×4材をはめ込む時だけちょっと頑張れば、壁を黒板にすることは全然可能だと感じました。

出来ないと思っていた事が出来る様になるって、何歳になっても大きな喜びですねっ♪

もぶこむ。ひよちき。うふふ嬉しい。

黒板アイテムもディアウォール棚も、もっともっと増やして住み心地の良さをUPさせていきたいです!

 

まずは今出来ることからこつこつと。

 

ファイト!オー (◜◡◝)/

 


↑ ターナー色彩 チョークボードペイント 紺 170ml【Amazonより】


ゆきちき。もぶこむ。ライン公式アカウント友達募集中

なまらおすすめ。最新情報 ( *´ω`* )
>LINEお友達を募集しています!

LINEお友達を募集しています!

ゆきちき。LINEアカウントでお友達を募集しています!もぶこむ。&動画の感想やご要望、その他リクエストなど頂けるとむっちゃ励みになりますっ。お友達になってくれた方には、たまにゆきちき。のつぶやき&更新情報なんかが届いたり、ごく稀に何か不思議なものが届くかもっ(´`*)笑

CTR IMG