生活感満載のつっぱり棚&冷蔵庫が黒板塗料でお気に入りに変身した話!

  • 2019年7月13日
  • 2019年10月24日
  • ideas

今の家に引っ越してきて数年経つのですが、それまで住んでいた家は、親子で住むにはあまり広い方ではなく、なんとかデッドスペースを活かせないかと四苦八苦していました。

特に気になっていたのがキッチンで、スペースの関係上洗い物置き場を作れなかったんです。

 

上手に活用できる人は、食器を洗う時とお料理をする時でうまく使い分けると思うのですが、不器用な私にはそれが難しい(笑)

ってことで近所のホームセンターで何か良いものがないかと探した所、見つけたのがこちらのアイテムでした。

 

ツッパリ棚のおかげで極狭キッチンに洗い物スペースを置くことができて嬉しい

今見るとガチでごちゃごちゃしてて恥ずかしい限りなのですが、この突っ張りタイプの棚のおかげで、置くことが出来なかったハズの洗い物置き場を作ることが出来て、すごく助けられたのを覚えています。

 

( ありがとう!アイリスオーヤマ\(^o^)/ )

 

そして月日が経ち、私たちは今の家に移り住みます。

以前のキッチンと比べると1.5倍くらいの広さがあるので、その時点でかなり快適(笑)

つまり、例のつっぱり棚は役目を終え・・・

 

なかったんですっ!!

 

もともと物を上手に捨てれる方ではなかったので、今の家でもずっとつっぱり棚を活用していました(しかも未だに洗い物スペースwww)

ただ、既にその時から感じていたんです。

 

このつっぱり棚の見た目、

生活感溢れすぎてない?むしろダサくない??

 

そんな感じだったので正直、もういい加減捨ててしまおうかなって思ったんですけど、やっぱりつっぱりタイプはなんだかんだ使い勝手がいい(笑)

 

もうちょっと見た目がなんとかなればなぁ・・

 

 

もぶこむ。とりちき。うーんどうしたものか。唸る鶏肉

 

そこで、私は考えました。

  • 見た目の印象を変える方法はないか
  • しかもできる限り、今あるものだけでなんとかしたい!

 

その結果思いついたのが、

以前ディアウォールと2×4材で黒板を作った時の塗料の残りを活用できないか??

 

ということでしたっ。

 

※黒板を作った時の話はこちらになります♪

 

ちなみに、その時に使った黒板塗料がこれ↓

ターナー色彩 チョークボードペイント 紺 170ml

新品価格
¥632から

ど素人が塗ったとは思えない仕上がりになってくれたのはきっとこの塗料のおかげ(笑)

 

黒板塗料を塗るに当たって思いつく心配

「今あるものでイメチェンしたい!」とは言っても、元は洗い物用に使っていた棚に黒板塗料を塗るって、いろいろ心配なことがあります。

 

例えば、

 

黒板塗料を塗るってことは洗い物(濡れたもの)はもう置けなくなる可能性が高い。本当にいいのか。

 

まず最初に思ったことはコレです。

 

しばらく考えましたが、結論はこうなりました。

 

・・まあ、別に構わないか。

 

いいのかよ。

結局は「洗い物を置くスペースが今までより少し減る」くらいの気持ちでいればいいや、という結論に達しました(笑)

 

次に思いついたのが、

 

棚が汚れた時に濡れたフキンで拭き取ろうとしたら、塗料も一緒に取れてしまうんではないか?

 

という疑問でした。

 

キッチンに置くということはそれだけ油汚れとかも飛んでくると思うので、繰り返し拭いたら塗料もすぐにハゲてこないかしら? と心配だった訳です。

 

これは結論だけを先にお伝えすると、

 

確かに塗料はうっすら剥がれるけど見た目に支障はない。

という程度のものでした。

 

ちなみに、実際に乾いてる塗料部分を上からゴシゴシ擦ったあとのウェットティッシュの様子がこちらです!

黒板塗料を塗ったところを上からゴシゴシこする図色落ちしない

↑当分は塗り直さなくても大丈夫そうな感触ですね(笑

 

勿論この時は、まだ塗り始める前だったので若干不安ではありましたが「その時はもう一度塗るしかない!」って思って突っ走りました(笑)

 

むしろ少し前まで捨てるかどうかを悩んでいた位なので「活用できたらそれだけでラッキー♪」程度の気持ちでとりあえずやってみることにしました(笑)

 

まずはやってみるの棚

変な名前をつけられましたが、つっぱり棚は今も我が家で元気です(笑)

 

ちなみに、塗料を棚に塗った時に使った道具は 普通の筆 でした。

下地とかも全く使わず、チャポチャポと黒板塗料をつけた筆で棚を塗っていくだけ。

感覚的には絵の具を塗るのと全く変わりませんでした(笑)

もぶこむ。とりちき。共感する鶏

ではでは、実際にやっていきましょう!

まずはこのつっぱり棚を分解していきます♪

そして塗り始める!

黒板塗料で古びたツッパリ棚をリメイクDIY!手分けして塗るぞ

 

特に娘は昔から工作が好きで、色んな仕掛けにときめきを感じる方です。

私がDIYを始めた時に、誰よりも嬉しそうだったのは地味に娘でした(私よりもw)

もぶこむ。とりちき。クスクスあざ笑う鶏

私個人としては、

「塗るのは一人でやるからあんたは勉強せい\(^o^)/」

と言いたい気持ちもありましたが(笑)

 

私も鬼ではないのでそこは抑えて一緒に塗料を塗っていきました(笑)

 

そんなこんなで、一通り塗り終わるとそこそこいい感じに見えてきましたねっ♪

黒板塗料で古びたツッパリ棚をリメイクDIY!凹凸が多いから塗り残しが多い!重ね塗り

↑ ・・黒板と違ってくぼみが多いので、とにかく塗り残しが多かった(笑)

 

とはいっても、3回位重ねて塗った頃にはそこそこ万遍なく塗れた感触があったので、乾いたのを確認したらすぐ取り付けに入りました!

 

黒板塗料でリメイクしたつっぱり棚を飾ってみる

「完璧に塗ったぞー」と意気込んで、リメイクつっぱり棚を設置してみました。

すると、

いたるところに塗り残しが散見\(^o^)/

 

うーん、見える角度が変わったからでしょうか。

床で塗っている時は見つけられなかったムラや塗り残しが沢山あったようです。

 

しょうがないので、その場で直に重ね塗りをしました(笑)

黒板塗料で古びたツッパリ棚をリメイクDIY!完成♪

うん。今度こそ完成です(*´꒳`*)

 

(背景のせいで映えない)

 

何を置くかはまだ決めてないのですが、やはり調味料を並べるのが良いかしら・・

迷いますねぇ。

もぶこむ。とりちき。ひよちき。迷う。まあまあ

 

同時に、冷蔵庫にも黒板塗料を塗った

棚だけではなんとなく物足りなかったことと、まだかなり黒板塗料が残っていたこともあり、思い切って冷蔵庫にも黒板塗料を塗ってみることにしました。

元々は「いつかリサイクルショップに持っていくかもしれないし現状維持しとこう」みたいな気持ちがあったんですが、

お気に入りになれば壊れるまで使うだろうから、リサイクルに用はない!

と気づいたら思い切ることができました(笑)

 

もう、発見ばかりですね!

ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

↑喜びのあまり踊り出す私の様子(笑)

もぶこむ。とりちき。呆れる鶏肉

冷蔵庫に塗る時はローラーを使いました(*´꒳`*)

つっぱり棚を塗った時は、筆で絵の具を塗るように塗っていきましたが、冷蔵庫は範囲が広いので専用のローラーを使うことにしました。(黒板の時のやつw)

黒板塗料で古びたツッパリ棚をリメイクDIY!ローラーを使えば綺麗にムラなく簡単に塗れる

↑その時の道具たちがこちらになります。

 

が使い終わった後に水に浸けておいたものの、それだけでは塗料が固まってしまったようで、がっつり底に色が残ってしまいました。

終了後は早めに洗い流すよう、皆さんは気をつけてくださいねっ(笑)

もぶこむ。とりちき。ないない呆れ

実際に黒板塗料を塗っていく

四角いバケツに黒板塗料を入れて、ローラーに染み込ませたら早速冷蔵庫に塗り込んでいきます。

・・このあたり写真を忘れる抜けっぷりですみません(^-^;)

 

本当はここで、下半分を木目のリメイクシート、上を黒板塗料、という感じにしたくて、下半分にはリメイクシートを貼り、上だけ黒板塗料を塗ってみたんです。

でも、実際にやってみたら・・

「イメージと違う(;;)」

 

しょうがないのでリメイクシートを剥がして、全面を黒板にしたらさっき迄よりしっくりしてくれました(笑)

黒板塗料で古びたツッパリ棚をリメイクDIY!完成チョークボードペイントもできて楽しい

↑ちゃんと文字を書くことも出来ますよー!

 

ちなみにリメイクシートを貼ったまま黒板塗料を塗った部分も

そうなんです。実は冷蔵庫の裏側の一部分は、リメイクシートが残ったままになっていたんです。

お構いなしで黒板塗料を塗っていきましたが、少しだけ塗りにくかったですね(笑)

きっと、そのリメイクシートの表面がツルツルしてるタイプだったからだと思うんですが、塗料を付けたローラーがちゃんとコロコロ回ってくれないんです(笑)

どちらかといったら「ぬーーーーっっ」と横滑りしているような塗り心地。

ほんの少し、ムラも出来てしまいました(笑)

黒板塗料で古びたツッパリ棚をリメイクDIY!リメイクシートの上から塗料を塗布すると滑ってムラができやすい

 

※ リメイクシートの上から黒板塗料を塗る場合は、表面に凹凸があって出来るだけざらっとした手触りのリメイクシートを選ぶと、ツルツルタイプより塗りやすそうな印象がありました!

 

「黒板塗料を活用したいけど上手に塗れるか不安」という時も

リメイクシートを貼った上から塗ってしまえば、たとえ失敗してもシートを剥がせば現状復帰できる場合も多そうだから安心感がありますよね🎶

 

今回の話をぎゅっとしぼると。。

黒板塗料を塗る時は
→ 平たくて大きい物の場合・・・ローラを使う(とにかくムラになりにくい)
→ 凹凸がある物や小物の場合・・・筆を使った重ね塗りで、一つ一つムラを消していく(意外と良さげな見た目になる)
塗り終わったバケツ& 筆たち
→ すぐに水洗い!(すぐですよっスグ!!)
リメイクシートの上から塗る時
→ 出来るだけざらっとした凹凸がある質感のシートをチョイス
(※ ツルツルのシートしかない場合も、何度か重ね塗りすれば結構ムラは目立たなくなる!)
黒板塗料を塗るのに適しているものは?
→ 水が直接かかる物でなければ、意外と色々イケる(笑)

 

試しに挑戦してみたことで、思ってたよりも活用の幅が広いことを知ってしまいましたっ(✿´ ꒳ ` )ウレシイ

もぶこむ。とりちき。良き共感

 

※黒板塗料も色んな種類があるようなので、買う前に用途や材質に合っているかを一度調べておいた方が後々安心だと思います!

 

【最後に】黒板塗料を活用してみて

実際に塗り終わるまでは、どうにもならない変な産物を生み出してしまわないかと超不安でした(笑)

 

でも意外としっくりしてくれたのは、ただただ黒板塗料が優秀だったからとしか思えませんっ\(^o^)/

 

本当にDIYど素人で、ペンキの塗り方も分からない私でも手軽に塗れたので、黒板塗料は私のような 「不器用且つ初心者」 にこそピッタリのアイテムなんだと思いました!

もぶこむ。とりちき。ウンウン納得

そして何より、冷蔵庫もつっぱり棚も雰囲気が変わると急に愛着が増して、むしろお気に入りになってくれた のは今回一番の発見でした!

 

ってことは、「今のままじゃ愛着は持てないなぁ」と思うようなアイテムでも、黒板塗料を塗ってみたら 急にお気に入りになってくれるかもしれない って事ですよねっ♪

 

きっと百均アイテムとはすごく相性が良い気がするので、そんなお宝探しも兼ねてお店を物色してみると、今よりもっと楽しさが広がる気がします(´◡`)

 

・・ってことは要するに、

 

百均、サイコーー!!\(^o^)/

 最後で話ズレた。

ゆきちき。もぶこむ。ライン公式アカウント友達募集中

なまらおすすめ。最新情報 ( *´ω`* )
>LINEお友達を募集しています!

LINEお友達を募集しています!

ゆきちき。LINEアカウントでお友達を募集しています!もぶこむ。&動画の感想やご要望、その他リクエストなど頂けるとむっちゃ励みになりますっ。お友達になってくれた方には、たまにゆきちき。のつぶやき&更新情報なんかが届いたり、ごく稀に何か不思議なものが届くかもっ(´`*)笑

CTR IMG