楽しく脳トレ!ドラゴン桜の364トランプゲームがすごい

  • 2019年12月24日
  • 2019年12月24日
  • hints
  • ,
  • 139人も読んでくれた!

今回はトランプで気軽に楽しく、脳トレゲームが出来る方法をご紹介します!

以前このブログの中でご紹介した、落ちこぼれが東大を目指すヒューマンドラマ「ドラゴン桜」の中で、実際に山Pやガッキー達が楽しそうに対戦していたこのゲーム、気になったので我が家でもやってみたのですが予想以上に盛り上がった(笑)

関連記事
「勉強しない子供にはドラゴン桜を観せておけば勝手にヤル気になる(※持論)」

原作ではトランプ競争と呼ばれていたトランプ競争のやり方や感想などなど、ご紹介していきます!

 

 

トランプを並べている図

  • 「遊び感覚で計算力や集中力をつけたい」
  • 「いつでもどこでも気軽に遊べる(しかも学べる)方法が知りたい」
  • 「お金をかけずに楽しく遊びたい」

こんな方にこそぴったりの内容となっておりますっ♪♪

 

ルールは簡単!ドラゴン桜トランプ競争のやり方。

トランプ競争(脳トレトランプゲーム)は対戦形式です!1人につき1セットのトランプが必要なので、2人でやる場合は2セット必要です。

使うトランプはジョーカー以外の52枚全部で、この52枚を全て足すと「364」になるんです!

トランプはお互い手元におき、ゲームをスタートすると同時に最初の一枚をめくり、次の一枚もめくったら2つの数字を足します。

最初が10、次が8なら18となる。

そして更に足し続けていき、最後まで計算が合っていれば364になるし、違う数字になってしまったら負け(または最初からやり直し)になります。

すごく単純なルールなのですが、簡単な暗算って結構苦手な人多いですよね(挙手w)

もぶこむ。とりちき。沈黙

ドラゴン桜のトランプ競争!364トランプゲームのメリット

単純な計算を繰り返し続けるゲームなので、いつの間にか暗算力がつきやすいです。

原作ドラゴン桜に載っていた解説によると、基礎的な計算力を高める効果的な方法と言われている「100マス計算」以上に、計算力を高める効果が期待できるそうですっ(*゚∀゚)

 

机の上でもくもくと続ける100マス計算よりも、トランプを活用して声を出したり体を動かすことで脳が活性化されやすく、しかも対戦となると熱が入って遊び感覚でつい頑張ってしまう、という最高の遊びなわけです\(^o^)/

もぶこむ。ひよちき。おおっと驚いてる図

しかもこのドラゴン桜トランプ、ただ足していくだけじゃなく、364から引き算をしていくことも出来ます。

難易度も格段にUP。しかし計算力UPも間違いなし。

 

これはやらないのは勿体ないっ(笑)

 

ということでここからは、我が家の子達が実際にドラゴン桜トランプをやっている所を見て頂ければと思いますヽ(*´∀`)ノ゚

もぶこむ。ひよちき。教師的指導の図

ドラゴン桜の364トランプ競争を実際にやってみたら脳トレ感が半端ない

まず最初に、トランプの中からジョーカーをそれぞれ抜きます。
トランプゲーム、ジョーカーを避ける図

 

ジョーカー以外のトランプ52枚をまんべんなく切っていきます。
脳トレトランプゲーム、よく切っている図

 

トランプを切り終わったら、よーいどんで同時に一枚目をめくります。

脳トレトランプゲーム開始の図

ガチャピントランプ(左)は11、100万円札トランプ(右)は6ですね(笑)

この数字と次にめくった数字を足して、ひたすら数字を足していけばOKですっ♪

 

とは言っても、数が増えていけばいくほど計算ミスを起こしやすい。

しかも相手の声が耳に入って自分の数字を忘れてしまうのです(;;)汗汗

 

そんなトランプ競争、うちの姉弟はどんなものかというと・・・

ドラゴン桜のトランプ競争、弟が優勢の図

 

弟の方がテンポが良い!勝負も佳境に入ったかに見えたが・・・

 

弟!ここへきて急いでトランプを切り始めましたっ。

ドラゴン桜のトランプ競争弟失敗で最初からの図

振り出しに戻った。
そうこうしている間に確実に進める姉。

さぁ勝負はこれからどうなるっっ!笑笑

トランプ競争、弟テンパるの図

 

弟が新たな1枚目をめくったところで、

ドラゴン桜のトランプ競争。姉の勝利の図

ゆっくりでも確実に進める姉と、早いけどミスが多くてテンパりやすい弟。

二人の性格そのものが見えるようじゃありませんかっ\(^o^)/

なんとなく試験当日の状態にも通じる気がする。

トランプ競争勝利嬉しいの図

このドラゴン桜トランプ、私自身も何度かやってみましたが、これ意外と難しい!しかも楽しいんですっ笑

やってみて感じたことは・・

  • 周りの声がうるさくて計算ミスをしやすい(笑)
  • 357+6 みたいな、3桁計算しかもパッと出にくい足し算でつい毎度手が止まる(笑)
  • 負けたくないからつい急ぐ → 相手が今どの辺か気になって相手の数字に耳がいく → 自分の数字忘れる(笑)

このようなしょうもないミスが実に多いっっ\(^o^)/

特に私と息子に多いパターンなので、我が家のビリ決戦はいつまでも決着がつかない!笑 _| ̄|○

 

ただただ、何度かやっていくうちに少しずつ慣れてきた気もしました。

暗算のコツもなんとなく掴めてきたり、周りの声に流されにくくなってきたので少しは集中力がついたのかもしれません。

これを続けていけば基礎的な計算力や集中力が上がる気がしましたっすごく!!笑笑

テンパり癖も治るかもね

あと、何度か一緒にやってるうちに見えた傾向ですが、息子は私と対戦するときは強くなるけど、姉と対戦すると弱くなる!あとは引き算が苦手(笑)一方姉の方は誰と対戦しても一定ですね(笑)

こんな風に、環境が変わることで実力の発揮具合が変わってくるという発見もあったので、繰り返し続けるとメンタル強化の練習になるかもしれません!(そうであってほしい笑)

 

ちなみに、もっと激しいバトルがお好みの場合は「引き算バージョン」がオススメです。

最初が「364」でスタートして、そこからどんどん引いて行って、最後がぴったりゼロになればOK!

先にゴールをした人が勝利となります♪

もぶこむ。とりちき。ヤッタアの図

ドラゴン桜のトランプ競争を家族でやってみて

トランプってなんとなく一家に一つあれば十分な気がして、人数分揃えるのが一瞬億劫に感じたのですが、よくよく考えてみたらトランプって百均でも買える!笑

ということでもちろん、我が家で今回大活躍したガチャピン&100万円札も近所のセリアで買いました(v´∀`*)

考えてみたら、百均のおもちゃでここまで楽しめたのって人生初かもしれません(笑)

トランプだったら寝っ転がっても出来るし、なんなら停電の時だって遊べちゃいます。

遊べて盛り上がって、しかも賢くなれるとか最高だと私は思う!(電気いらないし笑)

コンパクトで持ち運びも楽

いつでも気軽に遊べるように、手の届きやすい所に置いておくのがポイントですねこれ。

 

ちなみに、言ってしまえば「一人トランプ競争」だって大いにありです(笑)

一人で寂しい?そんなことはありません。これは集中力&計算力をつける合理的な個人練習ですっ(*゚∀゚*)パアァ

納得 同感 共感

試しに一度、家族やお友達とやってみたら、意外と楽しくてハマると思いますよっ♪♪

冬休み&お正月休みにぜひ〜♪♪

実際にドラゴン桜のトランプ競争をやって気づいたこと

  • 意外ともりあがる(つい声が大きくなる、相手の声が聞こえてきて自分の数字忘れる笑)
  • 一人で個人練習もあり
  • なんとなく簡単な計算が前よりすんなり出来るようになってきた
  • 自分の傾向が見えてくる(遅いけど正確、早いけど間違いが多い、流されやすい(集中力がない))
  • 目の前で勝負をすると、負けたくない意識が湧くから自分の欠点を気をつけるようになる
  • トランプさえあればいつでもどこでも(ゴロゴロしながらでも)出来るからすごく手軽。
  • 人数分トランプは必要になるけど百均で買えるから安上がり

ドラゴン桜のトランプ競争。大人も子供も楽しく自分の弱点を鍛えられるオススメの方法ですっ(´◡`)

 

関連記事
「勉強しない子供にはドラゴン桜を観せておけば勝手にヤル気になる(※持論)」

 

ドラゴン桜 全6巻セット [レンタル落ち] [DVD]

中古価格
¥7,500から
(2019/12/23 14:13時点)

ゆきちき。もぶこむ。ライン公式アカウント友達募集中

なまらおすすめ。最新情報 ( *´ω`* )
>LINEお友達を募集しています!

LINEお友達を募集しています!

LINEアカウント ゆきちき@もぶこむ。のお友達を募集しています!もぶこむ&とりちゃん。感想やご要望、その他リクエストなど頂けるとむっちゃ励みになりますっ。お友達になってくれた方には、たまにゆきちき。のつぶやき&更新情報なんかが届いたり、ごく稀に壁紙とかも届くかもっ(´`*)笑

CTR IMG