コロナ禍受験生が胸郭出口症候群になって手術入院することに!キャッチ画像

コロナ禍受験生が胸郭出口症候群になって手術入院することに

さ、最初に!!

今回の話は私の気持ちが入りすぎてグチっぽくなってしまいましたっ(汗)

 

しかも「入院&手術することに!」という状況で書き始めたのに、

何回も書きなおしてる間に、

入院して手術してもう退院しちゃった・・(笑)

 

おまけに、なんだか読み直しながら修正〜加筆〜ってしてる間に、

心が落ち着いてきた(笑)

 

ここ数日のことなのに「あの時の私ぎりぎりだったなぁ」って思い返してるほどで(汗)

 

そんなこんな、ぎりぎり過ぎてお見苦しい点のみですが(笑)

次につなげるという意味でもこのまま公開しようと思います(もうはずかしい汗)

 

もしよかったら、読んでみてやってください(´`*)

↓↓↓↓↓

 

娘が「胸郭出口症候群」で手術することに!

そうなんです。うちの中学3年生の娘、胸郭出口症候群という病気だそうで、手術&入院することになりました(受験生)

もうコロナど真ん中で受験に突入したダメージを残しながら、受験の冬に手術まですることになったとはっ!!

 

てか「腕が痛い・力が出ない・文字を書けない」ってなったらもう、そりゃがっつり成績下がり。

しかも、例年の受験なら中3の1学期の成績が悪くても、2学期で巻き返したりとかできるのに、休校があったせいで1学期が丸々なくなったーーーーー\(^o^)/

 

そうなると何が起きたかって、成績ガタ落ちの影響で余裕でもらえてたはずの特待がまさかギリギリの所ではずれて、私立高校の学費全額負担!!

正直どんなに下がっても特待外れるほど下がることはないと思ってたから、そのショックは計りしれまてん(←私の)

 

だって・・

もうもらえるつもりでいたんだも。私が・・(;;)

 

今の状況じゃ公立高校の受験に腕が耐えられるかも怪しいので、、

私立行く資金用意できるように、どんな仕事もしますわたし(涙)

 

(・・と思っていたら派遣会社とトラブルがあって明日からの仕事なくなって窮地 _| ̄|○  )

 

↑やぶれかぶれの広告ーー\(^o^)/

そもそも胸郭出口症候群ってどんな病気なのか

ネットで胸郭出口症候群という病気をしらべてみるとこんな記載がっ ↓↓↓↓↓

胸郭出口症候群とは、上腕や肩への負担のかかる運動で神経や血管が障害を受けることにより、肩、腕、手の部位にしびれや痛み、冷感、時には動かしにくさの症状が表れる状態のことをいいます。また、これらの症状を肩こりとして感じる人もいます。

ドクターズ・ファイルより》

あと、“症状がすすむと頭痛や吐き気などが出ることもある・・” ということで、「肩こりだと思ってガマンしてたら胸郭出口症候群だった」と後にわかる場合も多いようです。

首肩の神経が圧迫されて、神経が通ってる広範囲にいろんな障害が生まれる(激痛が走ったり、頭痛、しびれ、脱力)という感じですね。

もぶこむ。 とりちき。 へえぇ

娘が胸郭出口症候群と診断されるまで

本当ざっくりとしか記憶に残ってないのであやふやな経緯になりますが、「胸郭出口症候群」と診断されるまでは、病院に行き始めてから数ヶ月間もかかりました。(初診今年の8月)

その間に診てくれた先生はみんな「テニス肘です」「リハビリしたら治ります」

なんだけど、治ると信じて何ヶ月間もずっとリハビリを続けてもちっとも腕の状態が良くならない、

むしろ腕の力がどんどん弱くなってきて、腕だけじゃなくて肩や首の痛み、頭痛、吐き気が日に日に辛くなる一方で。

 

もう、肩を「ちょん」って触っただけで本人的にはかなり激痛ならしくて、

なんなら授業中にノートを書いてる途中でもう力が尽きてしまう状態だそうで(;;)

(そうなると、まる一日答案用紙にむかって格闘しつづけなきゃいけない受験当日なんてうつ手なし)

もぶこむ。とりちき。落ち込む考え込む図

診断までもうちょっと詳しくいうと

今から1年以上前なんですが、体育大会のリレーの時に娘が転倒して骨折をしたことがあったんです。

関連記事
「娘が骨折してました(汗)」

↑の記事でさらっと書いてたんですが、ここまで長引くならってもう少し詳しく書いちゃえってことで(笑)

もぶこむ。とりちき。不敵の笑みを浮かべる図

このときリレーバトンの引き渡し時に、娘がバトンをわたそうとしても次の女の子がまったく前進しなくて、

「練習の時はちゃんと進んでたのになんで?!」って思ってる間もなくぶつかりかけて、その子にぶつからないようにと、娘がかばうように自分から転び、

そのおかげでその子は普通にそのまま走っていったらしいんだけど、娘はその場にうずくまって足も腕も大流血。

 

診察結果は右腕の骨折で、久しぶりにやろうと張り切ってたバレエもその怪我をきっかけに行けなくなって、「なんで自分だけ」ってずっと落ち込んでたんです。(←小学生のとき習ってた)

その女の子の方はつらーっとしてて無言、それ以降もおうちからの連絡とかも全然なしで。(しかも同じ日に他の競技でも別の子骨折させたらしいw)

あと体育大会の日は一日中、「ねむいー。めんどくさいー。」ばっかり言ってたとかって(笑)

 

体育大会は他人の一生を狂わせる可能性があります。みなさん死ぬ気で取り組みましょう\(^o^)/

もぶこむ。ひよちき。ため息をはく図

いっぽう辛そうな娘に、私もかける言葉もなかったけど、しょうがないから

 

「自分が怪我させる立場(その子)になるよりマシだよね!私だったら申し訳なさすぎて菓子折り持って土下座する!!」

とかいってごまかしてた(笑)

 

んでそれが去年の8月のことで、骨折の治療は12月で終了になったんです。

 

ただなんだかスッキリしない終わり方で、お医者さんからは

「また悪くなったらきてください。とりあえず湿布だしとくんで」

とだけ言われた感じ(汗)

 

本人としては「治った」っていわれても、鈍い痛みはまだつづいているし、なんだかモヤモヤする感じで、ずっと右腕をかばいながら生活してて。

 

心ない後輩とかは「先輩もう骨折治ったのに痛そうにするのやめてもらえませんか?!」とかいうから

それ聞いた私が腹わた煮え繰り返りそうになってた(笑)

 

この場を借りて言わせてください。

お前の腕、私がへし折ってやろうかーー\(^o^)/

 

とかって冗談は置いといて(笑) そういうの本人は私よりもっと辛いじゃないですか。そんなこと言われてもどうしようもないからずっと右腕をかばいながら何か月かすごしてて。

 

でもやっぱ、「なんか変だよね」って再度病院を受診したんです。

それが今年の8月くらいで

「診察、テニス肘\(^o^)/」

 

まったく良くならないまま冬が来る

そんなこんな、リハビリを続けてもちっとも良くならないからお医者さんも困っちゃってたんですね。

それで「他の先生にも診てもらって。」と同じ病院の中で他の先生にも診察してもらったんですが、やっぱり診断はテニス肘。

じゃあなんで治らないんだって思いながら今まで通りのリハビリを続ける。

 

そんなことを繰り返しているうちに季節はすっかり冬になってました。

 

周りの子達は受験勉強に集中してるのに、娘の症状はますます悪化してもう、受験勉強どころじゃなくなってました。

その頃にちょうど通知表もでて成績がボロさがり確定\(^o^)/

 

私立高校の受験は友達のおかあさんの話によると、本来なら推薦→1学期、併願→2学期の成績で決まるそうなのですが、

どうも今年(2020年)だけはコロナの休校期間の影響で、実質1学期がカットされて2学期の成績のみが採用される・・という形だそうです(←北海道の私立高校)

(だから仮評定という形で出た1学期は悪くなかったのに成績扱いしてもらえなかった)

 

そんな無茶苦茶な状態、今年はコロナの影響で私立も少しだけ融通を利かせてくれるんじゃないかって私立の相談会にもいってみたけど撃沈でした。

小学校の頃から「私立ならここ」って思ってる学校があったから、その思いが通じればと淡い期待をいだいて想いをつたえたけどまったく取り扱ってくれなくて、世のつめたさを痛感。ぴえん

 

そのとき面談担当した先生の一人の態度がすごく表裏はげしくて、成績のはなしをした瞬間に態度が豹変してそこから娘のあら探しばかりで。

そのくせ「うちは面倒見のいい学校なんですよ〜」を連発してきて、むっちゃ疲れました(笑)

つまり自称・面倒見のいい学校\(^o^)/

 

カリキュラムが独特で魅力的だったり、キリスト教でしかも北海道らしいのびのびした感じや校風とかもすごく好きな学校だったから、来年息子もぜひ受験させたい(私立は)って思ってたけどそんな気持ちも全部消えました。

 

一人の先生のせいでここまでかわるんだなぁって。罪深いですね(笑)

 

このときは私も新しい仕事始めて仕事後いつも具合悪くなって寝込んだり、

かと思ったら眠れなくて徹夜で仕事いって余計具合悪くなったり

でも学費のためにやらないわけにいかないしって、なんだか一番おいつめられてましたねぇ(笑)

 

リハビリ行っても全然良くならないし、そうなるとやっぱり「あの時の骨折が・・」って思ってしまう。

「一言でも謝ってくれればぜんぜん印象ちがったのにね」って親子でぼやいてました(笑)

 

もぶこむ。とりちき。 がっかり

真実に気づいたのは同じ病気を乗り越えたリハビリ技師さんだった

そんなこんな11月の初頭には症状がかなり悪化して「どうしたらいいんだろう」って思ってた矢先に、娘のリハビリを担当してくれている理学療法士さんから不思議なことを言われました。

「ひょっとしたら原因は神経かもしれません」

 

なんでそんなことを言うのかと思ったら、その理学療法士さんが娘とかなりそっくりな症状で悩んでた時期があったと。(原因は野球の練習しすぎだったそう)

そして「手術をしてもらったら症状がいっきに改善した」というんです。

 

「首肩神経専門の先生は非常勤だから時々しかこないけどたまたま明日来る」という話で、次の日その先生に診てもらうことにしました。

もぶこむ。とりちき。発見喜びの図

先生診てすぐ「胸郭出口症候群です」と

実にあっさりしてました。本人から症状を聞いて、首肩あたりをいくつかさわって腕をいろんな方に動かして

「これは胸郭出口症候群ですね」

と嘘みたいに一瞬の診断でした。

 

そしてこの数ヶ月、今まで「テニス肘」と言ってた先生たちの顔が、

私の脳裏で浮かんでは消えていき・・(笑)

 

もぶこむ。とりちき。落ち込む考え込む図

 

胸郭出口症候群の目立つ症状(娘の場合)

娘が胸郭出口症候群と診断されるまでにあらわれた症状をひと通りまとめると・・

  • 腕の痛み
  • 腕に力が入らない
  • 首肩の痛みや凝り
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 腕を高くあげるのが辛い

こんな感じです。

 

そしてそれに加えて、

胸郭出口症候群の一般的な症状は

比較的でやすい症状が、腕のしびれ だそうです
(野球、バドミントン、バレーボール、テニスをやっている人に多いらしい!)

程度に差はあれど、日常でありがちな症状が詰まってますよね。

 

特に、肩こり・頭痛・吐き気 なんて偏頭痛の症状そのものじゃないですか。

首から肩にかけての神経圧迫が原因・・なんて、なかなか気づけないと思うんです。

 

もし「テニス肘」って言われても治らない人や偏頭痛で悩んでる人、↑こんな症状があったら胸郭出口症候群かもしれないですよっ(汗)

 

納得 同感 共感

 

胸郭出口症候群になりやすい人の特徴

どんな症状がでやすいかという話の流れで、どんな人が胸郭出口症候群になりやすいのかも一緒に。(あくまで先生や理学療法士さんから教えてもらった話なんですが・・汗)

  • スポーツをやってて首肩の神経にいつも負担がかかっている人
  • 首肩にケガをした人
  • 首が長い&なで肩の人(→ 神経が下へ下へ押さえつけられるイメージ)

あと、先生の話だと 体が柔らかい人 も胸郭出口症候群になりやすいそうです。

 

娘の場合は先生曰く、長めな首やなで肩とか以前習っていたバレエ・・というもともとある因子に、たまたま骨折という大ダメージが加わったことでここまで重い症状になったという感じでした。

 

まぁ、、命に関わる病気じゃないだけ良しとしようって。思ってはいるんですが。

ただ正直、まじでつらかった\(^o^)/

 

コロナで自殺急増みたいな記事読んでると、シングルマザー率が圧倒的に高いじゃないですか。

私も子供2人と3人暮らしのシングルマザーで、しかもこれだけ窮地に立たされてるとこの人たちの気持ちが痛いほどわかります。

むしろ私も、もう始まるはずだった派遣の仕事が謎に白紙になったり、今の仕事もコロナがどうとかで春まで出番なくなりました。

 

まさに火の車!!!\(^o^)/

 

↑安定のやぶれかぶれ\(^o^)/ コーコクゥ~

 

もぶこむ。ひよちき。あきれてる図

 

本当は今回の話で、娘が胸郭出口症候群になった経緯から入院までの流れも書きたいと思っていたのですが、自分で思ってた以上に私情があふれでる内容になってしまいました(汗)

胸郭出口症候群と診察された人の参考になればと思って書き始めたはずが、グチっぽい話になってすみません(;;)

 

あとしつこいですが、頭痛や肩こりで悩んでいる方も場合によっては「胸郭出口症候群」の可能性があります。

うちの子の場合も、整形外科の先生何人かに診てもらってやっと「胸郭出口症候群」と判明した訳なので、

「ひょっとしたら自分も?」と思った時は、首肩や神経に詳しい先生がいる整形外科 を探してから受診した方がいいかもしれません!

胸郭出口症候群の症状

  • 腕の痛み
  • 腕のしびれ
  • 腕に力が入らない
  • 首肩周辺の痛みや凝り
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 腕を高くあげるのが辛い などなど。

胸郭出口症候群になりやすい人

  • スポーツをやってる人
  • 首肩にケガをした人
  • 首が長い&なで肩の人
  • 体が柔らかい人

次回は娘が胸郭出口症候群と診断されて入院するまでの流れとかお話ししていこうと思います(今度こそ!)

うんうんっ。

 

(そしてここまで読んでくださり、本当にありがとうございました!!!)

過去記事はこちらっ

 

続編はこちらっ

ゆきちき。もぶこむ。ライン公式アカウント友達募集中

コロナ禍受験生が胸郭出口症候群になって手術入院することに!キャッチ画像
なまらおすすめ。最新情報 ( *´ω`* )
>LINEお友達を募集しています!

LINEお友達を募集しています!

ゆきちき。LINEアカウントでお友達を募集しています!もぶこむ。&動画の感想やご要望、その他リクエストなど頂けるとむっちゃ励みになりますっ。お友達になってくれた方には、たまにゆきちき。のつぶやき&更新情報なんかが届いたり、ごく稀に何か不思議なものが届くかもっ(´`*)笑

CTR IMG