スマイルゼミ 返金保証

娘が骨折してました(汗)

ウチの娘は強気で臆病者という極めて極端な二面性を持ったナイーブ女子なのだけど、そんな娘が今回怪我をした。

 

話を聞くと、体育大会リレー中のバトンの受け渡しが上手くいかず、次走者をかばうような形で思いっきり転んだよう。

膝も腕も血がダラダラで、あまりにも本人痛がるものだからとウチに電話も来てたらしいが、タイミング悪く気付かぬ私(汗)

帰宅した娘が急に片腕つって漫画みたいな姿で立ってから、驚き通り越して笑ってしまった(ごめんて)

骨折

何はともあれまずは病院ということで、近所の整形外科に行くと「レントゲンではよく分からない」となり、とりあえず本人痛がるから板で固定し1週間様子を見ることに。

痛みがあるのが右腕の関節らへんということで何かと不便なのだ。

1人じゃ髪を縛ることもできないし、怪我をした当日は自分で頭を洗うこともできなかった程。

その後もあまり痛み引かず、予定通り1週間後再診したところ「折れてますね」

 

しょうがないからここからギプスに切り替えである。

この真夏のクソ暑い中これから1ヶ月弱、腕だけミイラ状態で過ごさねばならぬそうだ。

 

ちなみに娘は部活もやっているので、腕が痛かろうが毎日部活には出ている(腕を使わない様にすれば問題ないため)

再診の翌日も普通に部活に行き、顧問の先生に「骨折だった」と報告したらしい。

 

すると、顧問の先生は私よりよっぽどその結果を聞いて怒り狂ったらしく、すぐさま職員室に行ったそうだ。

「骨折だったんだって!!」

 

先生どれだけ大きい声で言ったのか知らないけど、それを聞いた別の女の先生が、

「ヤブ医者ーーーーっっ!!!」

と絶叫してたらしい(笑)

 

娘の周囲でそんなことが起きていると全く知らない私は、その頃せっせと玄関掃除に勤しんでいた。

その時ちょうど金運を上げる本だかを読んでいて、「玄関を綺麗にすることが必須!できれば水洗いも!!」と書いてあるまま従順に玄関の水掃除をし、生まれて初めてトイレに盛り塩までする力の入れよう(笑)

これで我が家の金運が上がったかどうかは知らないが、とりあえず気分がすっきりしたからそれで良い。

ひと段落してスマホを見ると、中学校から着信が。

「顧問の先生かしら。」

と思って、掛け直そうかと思ったけど、練習の邪魔になったら悪いと思い、部活が終わった頃掛けようと思い直した。

その後子供達が家に帰ってきたから「中学校から電話きてたよー」と言ったら、「それ教頭先生!」と叫ぶ子供達。

 

何が何だか分からないけど、教頭先生からのお電話である。

そんな偉い先生が私に何の用かと思いつつ掛け直す私。

電話をかけると、出たのは噂の教頭先生。

「掛けたの私です」と(笑)

なんでも、先生たちが皆口を揃えて「その先生は危ない!違う病院に行け!」と言ってたそうだ。

 

正直、無知な私にはなにが正解かは分からない。

幸い骨折の中ではかなり軽い方だったので、先生の処置が大きく間違ってはいなさそうにも思えた。

一般的に見ると、その先生はヤブ医者なのか。

それとも、先生方がすごく娘を心配してくれている故なのか。

 

・・ただ、そこまで一生懸命気にかけてくださる様子を見ると、こっちも動かない訳にはいかない(;;)

結局私たちは先生の言う通り、そのオススメの整形外科に行くことにした。

 

しかもなんでか知らんが、娘は顧問の先生から謎のメモ書きをもらってきてた。

そのメモには「交通事故でもあったのか?!」って位、今に至るまでの経緯が詳しく書いてあった。

 

「これをそのまま先生に言うんだよ!絶対大丈夫って言っちゃダメだよ!ちゃんと痛いって言うんだよ!!」

と、受診の心構え三カ条を伝授されてきたそうだ。

 

まるで、お母さん通り越しておばあちゃん。

ありがたい話だ。

そして、そのメモを元にオススメ整形外科を受診する私たち。

 

結論から言うと、その病院はむっちゃ混んでたケド超的確だった。

 

看護師さんにこれまでの経緯を説明した時、「レントゲン以外の検査は?」と聞かれ「特に何も。」と答えたら、「え??」とあからさまに表情を曇らせた。

 

オススメ整形外科では検査もレントゲンだけでなくCT検査とやらもしてくれたし、先生は骨の状態を細かく解説してくれてとても分かり易かった。

転んだ時の状態も、レントゲンとCTから骨の様子を見るとある程度想定が出来るようで、一つ一つの話に「なるほどなー」と納得の連続。

もちろん初耳情報ばかりである(笑)

 

次の病院は2週間後。経過を見てギプスを外すかどうか決めるという事だった。

 

とりあえず、このクソ暑い夏をギプスと共に過ごすことには変わらない。

動かないのはもちろんのこと、蒸れ蒸れのおもおもである。

しかも痒くてもかくことすら出来ないとは。

 

私だったら我慢できなくて、ギプスもとより腕ごと外壁に打ち付ける(笑)

ハンマーか。

しかも夏休みの宿題も、美術の絵画も全部左手でやると決めてるらしい(本人が)

日に日に左手で字を書くのが上手になる娘。

一画一画、慎重にゆっくり文字を書いていく。

これは両利きになれる日も近いのではないか。

 

不便で暑がゆい生活はまだしばらく続くだろうけど、とりあえずすごく悪くなかっただけ良しとしようよ。

これだけ心配してくれる人が周りにいてくれてると、私も親として心強いと感じた一件だったのだ。

 

ちなみに、

教頭先生が言ってた言葉の中で印象に残っているのが

「今後の処置の仕方で可動領域に差が出るかもしれない。先が長い人生だから、ちゃんと信頼できる病院で治してもらった方がいい。

という一言。

 

行動が遅い私だけど、転院へのフットワークは軽めくらいが丁度いいと今回学んだ。

 

後から後悔しないコツを一つ教えてもらった気がした。

ゆきちき。もぶこむ。ライン公式アカウント友達募集中

スマイルゼミ 返金保証
なまらおすすめ。最新情報 ( *´ω`* )
>LINEお友達を募集しています!

LINEお友達を募集しています!

LINEアカウント ゆきちき@もぶこむ。のお友達を募集しています!もぶこむ&とりちゃん。感想やご要望、その他リクエストなど頂けるとむっちゃ励みになりますっ。お友達になってくれた方には、たまにゆきちき。のつぶやき&更新情報なんかが届いたり、ごく稀に壁紙とかも届くかもっ(´`*)笑

CTR IMG