月曜の朝に怒ると1週間がげんなりになりやすい。

先にこれだけ言わせてくださいっ!

ゆきちき。

「もぶこむ。」というサイトを運営しているゆきちきと申します!

この度は、こんな辺鄙(ヘンピ)なところまではるばるお越しくださり、本当にありがとうございます!来て頂いただけでも感謝してもしきれませんっ。

そんな来て頂いた早々に「これだけは伝えねばならぬ」ということがございました。

それはこのブログが、本気で私の勝手なつぶやきでしかない、ということです。

割とガチで、自分がスッキリするために書いてる節があるので、広告とかの売り込みはありませんが、その代わり有益な情報もありません(T-T)

(もちろんツッコミは大歓迎)

気づけば年齢とともに背中の荷物ばかりが増えて重くなる一方ですが、

そんなでも必死で生きてれば必ず道は開けると信じて、最後の最後まで笑って走り抜きます。

これはただの独り言でしかありませんが、もし共感してくれる人がいたらきっとその度泣いて喜びます。

 

超えたいのは自分の壁!!

 

ではでは、またどこかで!

[失敗ブログ書きのゆきちきより。]

 

 

とある清々しい朝。1週間の始まりをあらわす月曜日。

お天気おねえさんは今日も可愛くなまってる。

 

「また1週間がんばるぞ〜」

と気持ち新たにしたところで

やってしまうのが私である。

 

「もう起きる時間でしょ!!なんでゲームやってんの!!」

 

うむ。私は朝ゲーム自体を子どもに止めているわけではない。

ただ、起きて準備を始めるはずの時間になってもゲームに執着している息子の姿にキレてしまったのだ(笑)

 

月曜日の清々しい朝台無しやんー。

そして朝から母にブチ切れられ、布団に丸まってしくしく泣き始める弱々しい息子よ(´;ω;`)

 

なん。この最低のスタートダッシュ(笑)

 

そして息子の姿にがっかりしたのはもちろんだけど、感情のままに月曜の朝っぱらから怒り狂った自分に一番がっかりのわたくし。

 

うーん。思えば感情の向くまま、気の向くままにここまで生きてきたなぁ。

 

そもそも自分を客観的に見つめる。というスキルがゼロに近かった。

自分に似合う服がわからないとか、自分に向いてる生き方がわからないとかとかとか(笑)

むしろ分からないことすら自覚していなかったから、いつも間違った選択ばかりをしてしまう。(思い出すと恥ずかしくなるから笑ってしまえっ)

 

何がいけないのか分からないのにモヤモヤばかりつのるから、せめてもう間違わないようにと身につけたのが「人に合わせる」というありがち&浅はかなスキルである。

 

「◯○ちゃんがこっちって言ったからこっちにすれば大丈夫!」
「××さんはこうだって言ったし」

という具合(笑)

 

これではあきまへんである。根底にあるのは不安。嫌われたくない。不幸になりたくない。とにかく自分がかわいいということじゃ!←語尾が変

 

おまけに人並み以上に要領が悪いものだから、人の十倍失敗してやっと一つの間違いに気づくわけ(笑)

 

そして幾多の失敗の積み重ねを得た今、そんな自分にやっと「もうこんなの嫌やんっ」となるに至った私は、

 

自分に必要なものを見極める

 

というスキルを手に入れつつある(本当??)

 

例えばこんなよくあること!

・ 何も気にせず最安のAを選んでいたけど、今の状況にはBが向いてるから今回は割高なBを選ぶ

・ このTシャツは可愛いけど着る機会がないから、隣の無地のTシャツを買う

・ 嫌われたくなくて「はい」って言ってしまっていたけど、お互いのことを考えてあえて断る

 

・・・と本来なら中高生くらい迄には身につけておきたいこれら基礎的なスキルを、はずかしながら私は35年もかけてやっと身につけたのだ(笑)

むしろ、そんなことをなんで今まで気づかなかったのか。

 

そう。自分を客観的に見るスキルがないからっ!!(爆笑)

 

自分を客観的に見れないから、似合わないし手持ちの服とも合わせようがない変なTシャツに散財していたわけ!

しかも「70%off」の札に目がくらんで、その日の努力(日給)をドブに捨てたり!

 

もうこの話、きっと人によってはすっごくくだらない話。間違いない。

(ってことは、そのくだらない話に今付き合ってもらってる・・って考えたら急に申し訳なくなってきた;;ゴメンナサイ)

 

ただ、、ただですね。

もしも今、残念なことにこの話が少しでもあなたの胸に刺さってしまっていたなら。

 

それはそれで悪くないよね!って(笑)

 

だって、これからどんどん進化できるってことだし!

そしたら次々に見たことのない世界に出会えるかもしれないし!

 

うん!自分のことを少し離れたところから見れるようになってきたら、これからどんどん進化ができる。

つまりそういうことだーー \(^o^)/

(と自分に言い聞かせる。)

 

さてさてさてっ。

結局、朝ごはんを食べた後に「ねぇなんでこんなにギリギリまでゲームしてたの?」と中一の息子に聞いたら、

「時計を見てなかった」と。

「まだ大丈夫だと思ってた」と。

しかもよく聞くと、あと10分くらいやるつもりだったらしい(笑)

 

つまりこれもやはり、自分を見極める能力。

こっちにしてみれば、そのタイミングでゲームをやっているなんて言語両断。

朝ごはんを食べて顔洗い歯磨き着替え・・君のペースじゃどう考えてもアウトやん(笑)

 

ただ、肝心の本人は、そんな自分を見極めきれていない。

むしろ謎に大丈夫だと信じちゃってる。
(そしてギリギリになって慌てる)

これは・・やはり遺伝なのかw

 

ちなみに、私の父も同じような人だったなぁ。

無鉄砲な親に育てられると子供も無鉄砲になるのかぁー。

「誰か止めてくれたら良かったのに〜」

と思ってもしょうがないので、せめて自分の子は私がガイドさんせねばと持ち直す。

 

私はやらないから分かんないけど、息子は時々マインクラフトをやっていて、なんでか知らんがいつも素手で木を切っているらしい。

普通の人は木で斧を作って、その斧でもっと大きな便利道具を作って出来ることを増やしていくらしいんだけど、息子はずっと手で木を切るからそれ以上の世界に行けない。

つまり手で木を切り続ける世界に、自分が甘んじて身を置いてる状態(笑)

 

「なんで手で木を切ってるの?」と聞いたら「めんどくさいから」と言っていた。

目の前の楽なことしか考えられない人の発想だ。

そしてそれは君の弱点そのものだ。

 

そのままじゃ君の未来は暗いよ、息子(笑)

 

ということで、

全くマイクラをやったことがないにも関わらず私はほぼ妄想だけで語り続けた。

 

手で木を切り続けることの弊害、そして工夫を重ねて新しい世界を開拓していくことの可能性や楽しさを。

(まるで自分自身に言うかのようにww)

 

まぁ、全くやったことがないから、絶対ほとんどデマだけどね(笑)

 

ちなみに、自分を見極められない人は自律神経が乱れていることが多いそうだ。

 

ものの本によると、自律神経を整えるには、「笑顔」「上を向く」「深呼吸」の3つが大事ということ。

なので血まみれ親子は、朝から深く深ーく、作り笑顔で深呼吸してみた(笑)

 

うん、ちょっと持ち直したね。

いってらっしゃーい。

 

 ※Photo by Camila Damásio on Unsplash

ゆきちき。もぶこむ。ライン公式アカウント友達募集中

なまらおすすめ。最新情報 ( *´ω`* )
>LINEお友達を募集しています!

LINEお友達を募集しています!

LINEアカウント ゆきちき@もぶこむ。のお友達を募集しています!もぶこむ&とりちゃん。感想やご要望、その他リクエストなど頂けるとむっちゃ励みになりますっ。お友達になってくれた方には、たまにゆきちき。のつぶやき&更新情報なんかが届いたり、ごく稀に壁紙とかも届くかもっ(´`*)笑

CTR IMG